DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 180 生涯学習教育研究センター > 180 図書 >

長崎大学公開講座叢書


Contents(目次)

      
     

No. 4 転換期の社会へ向かって 人間的時間の復権と社会創造 目次

―序文―
  土山, 秀夫
[3] - [3]
はしがき
  猪山, 勝利
[4] - [4]
I部 時間の科学 序

3 - 3
1章 時間を哲学する
  井上, 義彦
5 - 22
2章 ゆく河の流れは絶えずして ―文学で綴る非平衡熱力学―
  後藤, 信行
23 - 33
3章 時間と空間
  後藤, 信行
35 - 45
4章 自然の歴史が語りかける時間の意義 ―自然災害との関連で―
  松岡, 數充
47 - 58
5章 「聖書の時」と近代 ―ヨーロッパ近代の時間意識の成立によせて―
  渡邊, 伸
59 - 70
第6章 愚か者の時間―「時は金なり」か?労働・貨幣・閑暇一時間の経済学―
  姫野, 順一
71 - 84
7章 職業と時間
  寺崎, 康博
85 - 95
8章 文学に見る時間意識 ―近世における『古文真宝』の影響と『おくのほそ道』―
  若木, 太一
97 - 109
Ⅱ部 現代社会の創造主体 序

113 - 113
1章 社会創造と子ども
  井口, 均
115 - 128
2章 社会創造と女性
  山口, 康子
129 - 166
3章 社会創造と高齢者
  猪山, 勝利
167 - 180
4章 社会創造と農民
  柳田, 泰典
181 - 191
5章 社会創造と漁民
  八木, 庸夫
193 - 208
6章 医療創造と患者 ―インフォームド・コンセントを中心に―
  太田, 保之; 宮下, 弘子
209 - 224
特論 国際社会と大学 はじめに
  齋藤, 寛
227 - 227
1節 今,何が大学に求められているか
  志柿, 光浩
228 - 238
2節 長崎大学における留学生教育の現状と課題
  上條, 厚
239 - 252

No.6~13は、国立情報学研究所の研究紀要公開支援事業によって電子化されたデータを利用しています

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace