DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 東南アジア研究年報 > 第44集 >

欧米多国籍企業における組織・人事システムのキー・ファクター : シンガポール・タイの実態調査から


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000737088.pdf1.39 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 欧米多国籍企業における組織・人事システムのキー・ファクター : シンガポール・タイの実態調査から
その他のタイトル: Key Factors in Organizational Structure and Human Resources Management System of US and European Multinationals in Southeast Asia
著者: 藤野, 哲也
著者(別表記) : Fujino, Tetsuya
発行日: 2003年 3月25日
引用: 長崎大学東南アジア研究年報. vol.44, p.27-43; 2003
抄録: The purpose of this paper is, based on the result of my field survey carried out in 1999 and 2000, to examine the key factors in organizational structure and human resources management system of US and European multinationals, along with those of local companies, in Singapore and Thailand. While the recent tendency of shift to product-oriented organizational structure in US and European multinationals is similar to that of Japanese corporations, the human resources management system of US and European multinationals is quite different from Japanese system. Fast promotion and diverse career paths through screening of High Potential Employees in early stage, selective training/rotation and global job grade system are the key factors in the human resources management system of US and European multinationals, which attract local employees more than Japanese seniority-based promotion system.
キーワード: 欧米多国籍企業 / 製品別組織 / 地域統括会社 / 三国間派遣社員 / ブロード・バンディング / 昇進スピード / Us and European Multinationals / Product-oriented Organization / Regional Headquarters / Third Country Nationals / Broad Banding System / Fast Promotion
URI: http://hdl.handle.net/10069/6782
ISSN: 05471443
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第44集

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/6782

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace