DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 100 教養部 > 100 紀要 > 長崎大学教養部紀要 自然科学篇 > 第33巻 第2号 >

対馬・龍良山の照葉樹林の研究III.森林群落および岩角地群落の植物社会学的研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
BulFLNS33_111.PDF2.83 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 対馬・龍良山の照葉樹林の研究III.森林群落および岩角地群落の植物社会学的研究
その他のタイトル: Studies in the evergreen broad-leaved forest of Tatera Forest Reserve,Tsushima,Japan.III.Phytosociology.
著者: 伊藤, 秀三 / 中西, 弘樹 / 川里, 弘孝
著者(別表記) : Itow, Syuzo / Nakanishi, Hiroki / Kawasato, Hirotaka
発行日: 1993年 1月31日
出版者: 長崎大学教養部
引用: 長崎大学教養部紀要 自然科学篇. 1993, 33(2), p.111-121
抄録: Phytosociological studies in the Tatera Forest Reserve revealed the presence of seven following communities in respective habitats.(1)Distylio-Quercetum salicinae,on flat topography and gentle slopes below 350 m altitude(2)Skimmio-Quercetum acutae,on rather steep slopes in cloud zone above 350 m altitude.(3)Coppice forest of Quercus acuta.(4)Euonymus alatus var.apterus community,on shallow soils around exposed thermal metamorphic bedrocks in the summit area.(5)Rhododendron yedoense var.poukhanense community,on shallow soils close to the exposed bedrock.(6)Hemerocallis hakuunensis community,on cliff shoulders of the exposed bedrock.(7)Orostachyetum shikokiani,on terrace of the exposed bedrock in the summit area.
URI: http://hdl.handle.net/10069/7411
ISSN: 02871319
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第33巻 第2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/7411

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace