DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > グラバー図譜 >

ウナギ


ファイル 記述 サイズフォーマット
084.html467 BHTML本文ファイル

タイトル: ウナギ
作成者: 萩原, 魚仙
発行日: 1999年
時代: 大正時代
記述: 本種は西太平洋の諸地域に広く分布していて、北限は北海道、南限はトンキン湾、東限は小笠原諸島、西限は渤海湾である。水源付近から河口、内湾に生息していて、餌は小魚、エビ、カニ類、タニシ、昆虫類の幼虫、その他低棲小動物である。変態後の稚魚(シラスウナギ)は、10月上旬~5月下旬に群をなして河口に近づき溯河するが、これを採捕して種苗に用い、日本各地でウナギの養殖が行われている。
キーワード: 魚類
URI: http://hdl.handle.net/10069/7607
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/target.php?id=84
権利: http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/06.php
目録番号: 84
資料タイプ: Others
出現コレクション:グラバー図譜

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/7607

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace