DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > グラバー図譜 >

マイワシ


ファイル 記述 サイズフォーマット
131.html475 BHTML本文ファイル

タイトル: マイワシ
作成者: 長谷川, 雪香
発行日: 1999年
時代: 大正時代
記述: 魚獲量の点からみれば、日本の漁業資源として最も重要な魚で、極東海域固有種である。過去100年を振り返れば、1930年代と1980年代に資源水準が高く、特に81年以降は日本の漁獲量だけでも年間300~400万トンを越える年が10数年続いた。しかし92年から減少に転じ、96年の総漁獲量は32万トンに落ちている。マイワシはこのように豊凶の激しい魚であるが、その資源変動機構はまだ明確ではない。最近は直接食用とされることは少なくなり、先の豊漁時には養魚・畜産餌料として利用されたが、サンマとともに庶民の味として重要な点は今も昔も変わらない。
キーワード: 魚類
URI: http://hdl.handle.net/10069/7654
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/target.php?id=131
権利: http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/06.php
目録番号: 131
資料タイプ: Others
出現コレクション:グラバー図譜

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/7654

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace