DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > グラバー図譜 >

テッポウエビ


ファイル 記述 サイズフォーマット
707.html477 BHTML本文ファイル

タイトル: テッポウエビ
作成者: 萩原, 魚仙
発行日: 1999年
時代: 大正時代
記述: 噴火湾、松島湾(太平洋側)、新潟(日本海側)以南の各地、黄海、南シナ海(アモイ)に分布する。わが国に最も普通な大型種で、長崎地方でガタエビと方言があるように、河口の軟泥質の潟、あるいは湾内の藻場底に浅く穴居し、つねに雌雄1対で生息している。成体はアマモの生葉を常食する。天敵としては、藻場にすむカサゴ、カジカ、アイナメ、コチなどがあげられるが、これらの魚類は成体のえびよりも若いえびを好んでたべている。
キーワード: 魚類
URI: http://hdl.handle.net/10069/8230
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/target.php?id=707
権利: http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/GloverAtlas/06.php
目録番号: 707
資料タイプ: Others
出現コレクション:グラバー図譜

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/8230

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace