DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 紀要 > 長崎大学水産学部研究報告 > 第79号 >

西部太平洋熱帯水域の漂流物に伴う魚類


ファイル 記述 サイズフォーマット
79-009.PDF3.67 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 西部太平洋熱帯水域の漂流物に伴う魚類
その他のタイトル: Flotsam Ichthyofauna in the Tropical Waters of the West Pacific Ocean
著者: 木村, 基文 / 森井, 康宏 / 久野, 俊行 / 西田, 英明 / 吉村, 浩 / 秋重, 祐章 / 千田, 哲資
著者(別表記) : Kimura, Motofumi / Morii, Yasuhiro / Kuno, Toshiyuki / Nishida, Hideaki / Yoshimura, Hiroshi / Akishige, Yusho / Senta, Tetsushi
発行日: 1998年 3月
出版者: 長崎大学水産学部
引用: 長崎大学水産学部研究報告. 1998, 79, p.9-20
抄録: Fishes associated with flotsam in the tropical waters of the western Pacific were collected with four kinds of gears, mojako net (miniature purse seine), tuna purse seine,scoop net, and fish-larva net. Dominants in surface layer were Elagatis bipinnulata, Caranx sexfasciatus, Abudefduf vaigiensis, and Canthidermis maculatus, whereas schools of skipjacks and tunas under flotsam always stayed in layers deeper than 30m. Whereas Leptoscarus vaigiensis and Calcharhinus falciformis were an exclusive sargassum feeder anda piscivore, respectively, the most important food organismsfor most other fishes were crustacean plankton and larval anchovy, although pteropod, arrowworm, and polychaete were also well consumed by some fishes. It was found that at least some individuals of flotsam fishes in the ocean spendtheir larval/juvenile stage in the ocean and thereafter seek for flotsam there.
キーワード: クライアント / サーバ / インターネット / データ転送速度 / モデム / サテライトマリンホン / Pacific ocean / Flotsam / Ichthyofauna / Food habit
URI: http://hdl.handle.net/10069/9228
ISSN: 05471427
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:第79号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/9228

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace