DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 紀要 > 保健学研究 > 第19巻 第1号 >

日韓看護学生の死生観の比較


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004750687.pdf465.89 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 日韓看護学生の死生観の比較
その他のタイトル: Comparison of a view of life and death between nursing students in Japan and Korea
著者: 田代, 隆良 / 出田, 順子 / 永田, 奏 / 安藤, 悦子 / 崔, 鎔赫 / 白, 明和
著者(別表記) : Tashiro, Takayoshi / Ideta, Junko / Nagata, Kanade / Ando, Etsuko / Choi, Tong Hyuk / Wha, Baek Myung
発行日: 2006年
引用: 保健学研究. 2006, 19(1), p. 49-54
抄録: 日本の看護学生127人,韓国の看護学生191人を対象に死生観を調査した.看護学生の死生観は日本,韓国とも「死後の世界観」「死への恐怖・不安」「人生における目的意識」が高く,「死からの回避」「寿命観」「解放としての死」「死への関心」は低かった.両国を比較すると,「死への関心」は日本が,「死からの回避」「目的意識」は韓国が有意に高かった.「死への恐怖・不安」と「死からの回避」には強い相関が認められた.死にゆく患者をケアする看護者は「死への恐怖・不安」が少ないことが望ましく,子供時代から生と死について考える機会を持つとともに,講義や実習を通した死の準備教育が両国において必要と考えられる. / A questionnaire survey about a view of life and death was conducted in 127 nursing students in Japan and 191 in Korea. "View of the life after the death" "fear of the death" and "purpose in the life" was high, and "avoidance from the death" "view of the life" "the death as a release" "interest in the death" was low in Japan and Korea. "Interest in the death" was higher in Japan, and "avoidance from the death" and "purpose in the life" were higher in Korea. "Fear of the death" was strongly correlated with "avoidance from the death". The nurse who cares for the dying patient should have a little "fear of the death". Therefore, it is necessary to have the opportunity to think about a life and death in childhood, and to have a death education by a lecture and nursing training in both countries.
キーワード: 死生観 / 看護学生 / 日本 / 韓国 / view of life and death / nursing students / Japan / Korea
URI: http://hdl.handle.net/10069/9777
ISSN: 18814441
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第19巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/9777

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace