DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > シンポジウム等 > Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2008 (NSND2008) >

Pd-Catalyzed Nucleophilic Allylation of Carbonyls with 1,3-Dienes


ファイル 記述 サイズフォーマット
NSND2008_P19.pdf271.8 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Pd-Catalyzed Nucleophilic Allylation of Carbonyls with 1,3-Dienes
著者: Nakata, Masanori / Seguchi, Tetsuya / Toyoda, Kei / Kimura, Masanari / Tamaru, Yoshinao
発行日: 2008年 1月29日
引用: Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2008 (NSND2008), pp.49-50
抄録: In the presence of Pd catalyst and triethylborane, aldehyde undergoes nucleophilic allylation with butadiene to provide dienyl homoallyl alcohols via bis-π-allylpalldium. The reaction feature depends on the kind of ligands; n-Bu3P promotes two molecules of aldehyeds to react with bis-π-allylpalldium and produces symmetrical dienyl diols, whereas bidentate ligands, dppf and dppe, provide dienyl homoallyl alcohols.
記述: Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2008 (NSND2008) 平成20年1月29日(火)於長崎大学 Poster Presentation
キーワード: Palladium / Triethylborane / Diene / Aldehyde / Allylation
URI: http://hdl.handle.net/10069/9850
資料タイプ: Conference Paper
出現コレクション:Nagasaki Symposium on Nano-Dynamics 2008 (NSND2008)

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/9850

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace