DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

保津川


ファイル 記述 サイズフォーマット
0038.html441 BHTML本文ファイル

タイトル: 保津川
その他のタイトル: Hozu River
作成者: 日下部金兵衛
作成者(別表記等): Kusakabe, Kinbei
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 保津川下りは、保津橋西詰から渡月橋に至る16㎞の川下り。もと丹波の材木を筏に組んで流したが、流れが急で岩床の露頭が著しかったので舟運が困難であったところ、角倉了以が慶長11年(1606)に巨岩を除き底の浅い船での航行を可能にした。しかし、明治32年(1899)、鉄道が開通すると舟運が衰退した。明治末から大正にかけて、観光目的の保津川遊船が盛んになり、筏師たちが船頭をつとめた。写真では、両側に山がせまる急流を下る船の後ろ姿が見え、船尾で管笠をかぶった人が艪を操っている。 / Hozugawa kudari (going downstream on the river Hozu) is a 16 km downstream course from Nishizume to the Togetsu Bridge. Originally this route was used to transport lumber from Tanba in the form of rafts but was frought with difficulty due to the rapids and exposed rocks. Sumikura Ryoi made transportation by shallow boats possible in 1606 by removing the greater rocks.From the end of the Meiji to the Taisho era, the Hozugawa downstream course was popularized for tourism, and former workers on the lumber rafts became boatmen. In the photo, the boatman is wearing a sedge hat and holding the helm at the rear of the boat.
キーワード: 川 / 和船 / 眺望 / river / Japanese junk / view
URI: http://hdl.handle.net/10069/9922
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=38
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 38
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/9922

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace